セラミックはダイヤと同じくらい固い?

一言でセラミックといっても実は種類がたくさんあります。

花崗岩などに含まれる長石系、透明度の高い2ケイ酸リチウム系、人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアなどです。現代では技術の進歩により、十年前と比べて格段に強度が増しているので、適切な材料を使用すれば滅多に割れることはありません。ただ固ければいいというわけでもなく、かみ合わせなども十分に熟慮して作成することが必要です。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前回比較的しっかりインプラントを行なっている病院の見分けかたについて、私なりにお話をさせていただきました。 治療にあたって検査を行い、ゴール地点を決めることは非常に大事なことではありますが、その道筋を実現する手段を持っていることもまた重要です。 インプラントは基本的に骨がないと埋入することができません。しばしばインプラントが必要な部分は骨が少ないことがあります。 しかし、なぜ歯があったところに骨が