セラミックはダイヤと同じくらい固い?

一言でセラミックといっても実は種類がたくさんあります。

花崗岩などに含まれる長石系、透明度の高い2ケイ酸リチウム系、人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアなどです。現代では技術の進歩により、十年前と比べて格段に強度が増しているので、適切な材料を使用すれば滅多に割れることはありません。ただ固ければいいというわけでもなく、かみ合わせなども十分に熟慮して作成することが必要です。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当院ではなるべご自身の歯を長く健全に使っていただくために日々診療を心がけています。しかしながら残念なことに歯を抜かざるを得ないという診断になることもときにはあります。 そうなってしまった場合、抜いた後の場所にはどのような治療が適切なのでしょうか? 例えば両隣に歯がある場合、従来からある方法としては両隣の被せ物を削る、あるいは天然の歯を削り、橋をかけるようにしてブリッジという被せ物を作る方法がありま